こころとからだが和んだ旅でした。

今週1週間は「自分にご褒美」の週にしました。

私の選んだ「自分へのご褒美」それはやっぱり「旅」です。

今回は、大阪から、奈良、和歌山、京都を回りました。

その中で、一番の目的は「天河神社」にお参りに行くことだったのですが

ふたを開けてみたら、「空海様」と「龍神様」に導かれた旅となりました。


天気予報では大型で強い勢力を持つ台風が、近畿東海地方を直撃で、

山奥にある「天河さん」は普通だと無理かなと思うのでしょうが、私は全く心配していませんでした。

予定通りに東京を出発し、今回は千早赤坂にある薬草茶庵アムリタさんにお世話になりました。


アムリタの龍見さんは、野生の植物を愛し、山里に移り住み、宿をひらかれている素敵な女性です。

今回は龍見さんに「聖地案内」をお願いしました。


身体に優しいお食事、朝の瞑想・・・静かな山の中で心も体もはとても和みました。

いつもはご案内する方の私ですが、今回は、お客さんでいられることも楽ちん楽ちん!


龍見さんにお任せコースで、初日は観心寺をお参りし、天河さんへ。

天河神社はやっぱり、すごい!


拝殿前に座りしばし神様と対話しました。

神社全体は優しいエネルギーに満ちているのに、拝殿前に立つと体の内側から、すーと引き締まる思いがしました。

「いまのままでよろし」というお言葉をいただき拝殿を出ると、突然の滝のような雨


そのあと、洞川温泉、龍泉寺、蛇の倉と回っていただきました。

翌日も、お不動さんをお参りしていると、不思議なことに「京都」というメッセージが降りてきて・・・

奈良に行く予定を急遽変更して、京都の神泉苑と東寺へ。

これまた偶然にも「空海」様にご縁のあるところに導かれていました。


そこにはいつも「龍」の彫刻や天井画がありました。


気がつくと今回は、「神社」ではなく「寺」旅。

それも「龍」に乗って「空海様」に会いに行かせていただいたような旅でした。



旅の途中でみた、空海様の名言をシェアしますね。

『人はこころの中に誰もが宝石となる石を持つ

一生懸命磨けば美しく光輝く玉となる』


こころとからだに、たっぷりと栄養を与えた素敵な「旅」でした。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR