「神様がお喜びになるお参り」を考えながら、三輪山を登拝しました

昨日は、奈良県にあります日本最古の神社と言われる「大神神社」のご案内でした。

大神神社のご神体、大物主の大神様がおしずまりになる三輪山に、お客様と一緒に登拝してまいりました。


三輪山は高さは467メートル、往復2時間半ほどかかります。

ここでは一切の写真撮影は禁止で、持って入ってよいのはお水だけ。

白い布を首にかけ、杖を持ち、清浄をきしての登拝です。


雨の中、木の根が張る山道を黙々と登り、頂上の磐座に到着。

磐座の周辺には、神秘的な空気に包まれており、上を見上げるとぽっかりと空間ができており、のエネルギーを感じました。


三輪山に入らせていただき感謝しながら、「神様がお喜びになるお参り」について考えました。


私たちは、神様にお願いごとをします。

私たち人間の力では及ばないかもしれないところを、なんとか神様に、叶えてほしいお願いごとは、誰でも一つ二つありますよね。

神様は、私たち人間が図り知れない高みから、一人一人のことをよくご存知です。

皆様にとってお願いごとが、それぞれの「真の幸せ」につながることならお力を貸してくださることでしょうね。



神様は、お願いごとが叶うためのお力は、貸してくださると思います。

でも、そのことに向かって「決めて動く」のは、身体をもった私たちです

お願いごとのゴールまでの過程を体験することが生きること。


神様は、すぐに、結果だけをもってきてはくれません。


そこまでを「自分の足で歩んでいくこと」・・それが「生きる」ことなのかなあ…とそんなことを思いながら、登拝させていただきました。


自分が一番「経験」したいと思うことを願う。

その「経験」の先にある「目的」にたどり着くための「援助」を神様にお願いする。


そして、そのゴールにたどり着くまでに、自分は、何を「決め」どう「動く」のかを神様に誓約をし

そのことが叶ったときに、自分だけでなく、周りの人にどう幸せをシェアできるのか


そんなことを祈りに加えたら、神様はお喜びになって、きっと皆さまのお願いごとをかなえてくださるでしょう。


そして、一番大事なことは、そのお願い事が、「必ずかなう」と信じること・・・・ですね。


一緒に幸せになりましょうね。

ひとりじゃないよ・・・


だから自分をだきしめて
そして心に花束を



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR