スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な不思議なお話…九頭竜様のおつかい

今日は箱根九頭竜神社月次祭ご案内でした。

「美湖さん!」
本殿でお参りを済ませた直後・・・
私を呼ぶ声に振り返ると、そこにはひとりの男性が懐かしそうに笑って立っていました。

「えっー? Nさん?」
一瞬そう思いましたが、まさか、この九頭竜神社で、約束もせずに会うはずもない方で・・・
いや違う・・・・じゃ、彼はだれ?

「美湖さん、美湖さんに、今日ここで会えるとわかってました。」
動揺している私をよそに、ごく当たり前の顔をしてその方はそう言いました。

頭のなかがぐるぐるしました。
でも、よーくお顔を拝見するとやっぱり Nさん・・・

3年半ぶりの再会でした。

現実的には連絡を取っていないNさんが、私が今日九頭竜神社に行くことがわかるはずもなく・・・
でも、はっきりと、Nさんは、

「美湖さんにお伝えすることがたくさんあります。
だから今日、ここにきました。

「えー?・・・・」

「あー、頭で考えないでくださいね。僕は今日、美湖さんにここで会えることをわかってましたからきたんです。」

「はあ。。。」


Nさんと初めてお会いしたのは、今から3年9か月前の2013年1月13日でした。

Nさんは、旅のお客様でしたが、初めてお会いした時に、いきなり私にこう言いました。

「私が、今日なんでこのツアーに参加したのが今わかりました。
それは、あなたに会うためだったということです。
私は、あなたにお伝えしたいことがたくさんあります」

Nさんの唐突のお申し出に、私は、嫌な気は全くしませんでした。
むしろ、出逢いは約束されていたように私も感じていました。


その時の私は・・・ボロボロでした。

大切な存在の癌告知・・・入院、手術…と辛い辛い時を送っていました。
仕事はしていましたが、御飯も食べられず、どうすることもできない現状とむきあいつつ、毎日を送っていました。

そんなさなか、Nさんに出会いました。

そのあと、私の大切な存在がこの世を去る日まで、Nさんは、私に毎日メッセージを送り続けてくれました。

そして、49日が過ぎると、もう私の役目は終わりましたというように、Nさんからのメッセージはぱたっとなくなりました。


それ以来の再会でした・・・


世の中には、本当に不思議なことがあります。

今回のNさんのメッセージは・・・・何を伝えるために、わざわざ私に会いにきてくれたのでしょう?


この続きはまた次回にかきますね。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。