「カエル」の意味と天からの光

今日は、三嶋大社と富士山本宮浅間大社のご案内でした。

まずは三嶋大社を参拝。

鳥居からまっすぐに続く参道を歩くと、本殿からの強い気の流れを感じました。

お参りをさせていただき、本殿にたって、逆に歩いてきた鳥居の方を振り返ると

本殿からのものすごい強い気が放射線状に広がっていて、

迷いを断ち切る、力強い、男性エネルギーを感じました。

三嶋大社では、物事を「選択」し「決断」しそれを行動に移す「勇気」をいただきました。


そして、次に、富士山本宮浅間大社を参拝

こちらは、明るく華やかで優しい女性エネルギー

ゆったりとした気持ちで、リラックスできました。


浅間大社で、御朱印をいただこうと、お財布を出したときのことです。

先日、大山阿夫利神社で引いたおみくじについていた、開運招福守の「カエル」が、

ぴょんと財布から飛び出してきました。

なんで?

でもその「カエル」を見ているうちにふっと感じたことがありました。

最近の私の「心の変化」です。

そして思い出したのが、先日、九頭竜神社で再会したNさんのメッセージでした。

【自分の心を「カエル」ことができ、

その心の経験を伝えることで、

人の「心」を「変える」ことができるんだと…】
 
Nさんは続けてこう言っていました。

【私はね、「貴船神社」に行った時と、

この間の「椿大神社」に行った時に、

なぜか?「カエル」と遭遇しました…

突然、現れたんです…なぜ?

「カエル」に神社で遭遇する時ってね、

「カエル」→「かえる」→心に「帰る」こと…
そして、気づいて、自分の心を「変える」こと…


そういうことなんです…

「頭」で知る経験ではなく、

「心」で気づく経験をしてこそ


自分の心を「カエル」ことができ、

その心の経験を伝えることで、

人の「心」を「変える」ことができるんだと


なんだか「気づく」ことができました…

「心」の人たちに「感謝」です…】


分が気づいて「変わる」ことができないと、

相手を「変える」ことはできない・
・・・その通りだと思います。


三嶋大社と富士山本宮浅間大社で、「陰」と「陽」のエネルぎーをバランスよくいただくことができ、

「カエル」の意味も心で感じることができ、今日もとてもよいお参り日和となりました。

帰りにふっと、天を見上げると、上空にぽっかりと空間ができており

そこから、美しい光が降りていました。

とても、とても神秘的な光でした。(FBに載せました)

それは神様からの「そのとおりです」という「サイン」のように感じました。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて

そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR