「不安」ではなく「愛」を選び続ける人生をおくりましょう。必ずそれは「しあわせ」の道に続いています。

昨日のブログにMさんからコメントをいただきました。

「一つのモノを手放すことには勇気がいりますね・・・

私は、ぬるま湯にずっとつかっていて、そこから出ることができません。

ぬるま湯から出るタイミングがわかりません・・・

でも自分には何かほかにやることがあるような気がずっとしています・・・」


そうですね・・・

未来のことは、ふつうは分からないので「不安」になりますね。

だから、ついつい人は現状維持にとどまってしまいますね。


私の今年前半に興った出来事ですが、その渦中は、いろいろな思いもありましたので、

ブログでの公表をひかえておりました。

具体的に言うと、実際、夜行のお仕事が多かった「四季の旅」を辞めることになりました。

母の看護のことがあったので、今までと同じようには現実、仕事ができなくなりましたので、

仕方がありませんでした。

そこで、四季の旅は、感謝して卒業させていただきました。


このように、そこを出て次のステージが用意されているとき、

自らが動かなくても、

時に、神様は違う道にすすめるような「事柄」を用意してくれます。



母のことは辛い事ですが、そこから起こった今回の「仕事」の環境が変わることになった「事柄」はよかったと思います。


 
最終的には、私は「自分の感」を信じました。

「大丈夫!絶対に神様はまたおよびくださると」

みんながしあわせになれるよう、笑顔でありがとうの毎日を送ることができるよう
私は、神と人を結ぶお役目を与えられていると感じています。


だからこそ、今まで伊勢の神宮神宮にも400回以上の数をご案内してきました。


一つ手放すと、必ずその空間に新しい何かがやってきます。

その「なにか」は、手放す前にはわからなくても、より大きなギフトであるかもしれません。


果たして・・・


四季の旅を辞め、一つのステージを終了した私は・・・

今は、またまた神様におよびいただいております

新たに、私を必要とし、そこでの「道」をつくってくださり、

私をとても大切にしてくださる会社との出合いがありました。


私が、今の状況で、できることを「尊重」し、
私が、今の状況で、できることを「応援」してくださる方々とのお仕事が始まりました。


ありがたいなと、本当に感謝です。


それは・・・神様の「お計らい」なのだと感じました。

「みんながしあわせになれますように、笑顔でありがとうの毎日を送ることができますように」

私のこの願いはどこにいてもぶれません。


だから今後も私は・・・

好きな人と
好きな時に
好きな所で
好きなことをする人生を歩んでいきます。


あなたも、もし、もやもやしていることがあれば、
思い切って、外に飛び出してみませんか?

不安でなく、自分の心に正直に「愛」を選んでいけば
必ず、幸せの「道」へと続きます。

あなたを大切にしてくれる人と、楽しい人生をすごしてください。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR