FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん・・・ありがとう。-天国へ旅立った母へー

最愛の母が...天に召され8日目の朝があけ、今日も1日が終わろうとしています。

母を亡くした寂しさは、想像していた以上で、これは経験したことのある人にしかわからないかもしれません。

みんなちゃんと乗り越えて、また前を向いて歩んでいる、だから私も大丈夫!そう自分に言い聞かせながら・・・
この1週間なんとかがんばってきました。


母の最期の言葉は「ありがとう・・・」でした。

「ありがとう、ありがとう…」とそう2回言って、母は眠りにつきそのまま帰らぬ人となりました。


昨年末から体調を崩し、今年1月に大学病院で検査をしたところ、母はすでに末期癌でした。

転移もしており手の施しようもない状態で、医師の見解は、余命2か月・・・

あまりの突然の状況に言葉もありませんでした。


医師からの告知の「時」は本当につらかったし、その結果を父に告げる「時」も悩みました。

でも、父と話し、母には、病名は告げずに、母の好きな自宅で、看病することを決めました。


2月・・・会いたい人に会わせておくようにと医師から言われ、具合がぐんとわるくなりました。

3月・・・母との別れが近いことを覚悟・・・。

でも、母に何とか、桜の花を見せてあげたいと思い、「お母さんん、桜の花が咲いたら一緒にお花見に行こうね!」と毎日話をしていました。車いすも借りました。

4月・・・近くの公園に櫻を見に毎日通いました。車いすに乗った母は嬉しそうに桜の花を見上げていました。

そして、「歩きたいの、だから手伝って!」と車いすから立ち上がり歩こうとしていましたが、転んでしまい歩けなかった母・・・
でも次の日も、歩きたいの・・・と歩く練習をしていました。

お母さん、すごいね!今日は7歩も歩けたね。「早く元気にならないとね!」と、母は嬉しそうでした。

5月・・・車いすに乗るのも苦しくなり、ベッドに寝た切りになりました。

「今日ね、夢を見たの、歩けるようなになった!って、喜んでいたら、うそだった…夢・・・」
「ごめんね。。。迷惑かけてばかり」母は悲しそうでした。

6月・・・食事もほとんどとれなくなり、やせていく母を傍で見ているのは辛いことでした。

1日に1度は必ず会いに行くと、「毎日来なくてもだいじょうぶよ。大変だから・・・」

「何言ってるの!私はね、お母さんに会いたいから来ているの。大変なことなんてないのよ!」
そう言うと母はとてもうれしそうでした。

「じゃあね、またね。お母さん」というと、「またね」とベットで手を振ってくれた母・・・
その姿は今も鮮明に目に焼き付いています。

6月30日、母の血圧が急激に下がり危ないといわれ覚悟・・・でお奇跡がまたおこりました。

7月・・・「今月は、あなたのお誕生日がくるでしょ。それに、あなたが週刊誌に載るのよね!」
そう、母はいい、とても楽しみにしていました。週刊誌が発売された日に、買って帰ると、嬉しそうにみていた母。

母の体は限界に近く、嘔吐の日々が多くなっていましたが、意識はしっかりしていて、まだ話もできました。

でも、それから3日後、体が重いと、寒いを繰り返し、意識も混濁していきました。

亡くなる日・・・もう、母は話ができなくなっていました。

でも、午前中、母の足をマッサージしていると、母ははっきりと、

「ありがとう・・・ありがとう」と2回言ったのです。

多分、1回は、父に、そして、もう1回は私に・・・


その後、母な眠りにつき、そのまま帰らぬ人となりました。


「母が、この世の最後の時まで、痛い思いや、苦しい思いをしませんように」・・・それが私の日々の祈りでした。

その祈りは、確かに天に届いていて、神様はその願いをかなえてくださいました。



今年の1月に余命2か月と言われた母は、その後7か月も頑張ってくれました。

母の闘病生活で、たくさんの「奇跡」がおこりました。不思議なことがたくさんありました。

少しずつ、ブログでもシェアしていきますね。


母が天に召されてからこの1週間が、一番辛い「時」でした。

この辛かった時期に、
「返事はいりません」と、私を気遣い毎日メッセージをくださったり、

電話をしてくださったり、お見舞いしてくださったり・・・

みんな自分の生活もあるのに。。。

この一番辛いときに、寄り添ってくださった皆様に、本当に

「ひとりじゃない」ということをおしえていただきました。


本当に、本当にありがとうございました。


ひとりじゃないね・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。