FC2ブログ

「神様のお遣い」 本当にあった不思議なお話です。

母が天に召されて2週間が経ちました。

この半月、泣きたくなる自分をだまし、だまし・・・時が早く立つことを願い、がんばってきたように思います。


まだ、母がこの世にいるような気がしてしまうのは、それを受け入れたくない気持ち・・・?

もしかしたら、母が私の傍に本当にいて見守ってくれているから・・・?なのかもしれません。


不思議なことが次々と興っていますから、母はいつも、私の傍にいるのだと思います。
それは、随時、ブログでシェアしていきますね。


不思議なことといえば・・・私には、本当につらく悲しい時に、いつも「神様のお遣い」があります。


もちろん、普段から仲良くしている「心友」のみなさんも、今回も私をずっと私を励まして寄り添ってれました。
時には、電話、時には、メールやメッセージ、または、会いにきてくれたり、ご神水やお花をくださったり・・・

みなさんの大きな「愛」には心から感謝しています。


不思議なことは・・・

ちょうど、母の癌が分り、余命を告げられ、どうしたらよいのか分からないほど混乱していた時でした。

ある日、一通のメールが来たのです。

それは、1年くらい前に、たった1度しかおあいしたことのないYさんからでした。

「怪しいものではありません。私は、美湖さんと、美湖さんのお母様のことを助けたいのです。」

私は、Yさんのことをよく知りませんでしたが、なぜか、まったく疑いませんでした。

「この方は、私たちを助けてくれる、神様のお遣い・・・」そう直感したのです。


それから、母が亡くなるまで半年間、Yさんは、ずっと私たちのことを神様に祈ってくださいました。

「母がこの世の最期を迎えるまで、どうか痛みや苦しみがありませんように、安らかな最後を迎えられますように」
それが、私の日々の祈りでした。

母の具合が悪くなり、Nさんが祈ってくださると、不思議に母はよくなりました。
奇跡が何度も起きました。

そして、母は、祈りの通り、苦しまずに眠るように天に召されました。

Yさんは、私にも、メッセージをたくさん伝えてくれました。


不思議が神・・・

素直な心で神様を信じる心ひとつで、神様は必ずご守護くださることを

Yさんはいつも伝えてくれました。


ずっと一緒に母を助けてくれたY[さん・・・Yさんには心から感謝しています。


4年前、同じようなことがありました。

やはり、家族だった愛犬ラッキーちゃんの癌が分った時のことでした。

「なぜ、私たちが今日このツアーに参加したのかがわかりました。それは美湖さんに会うためだったのですね。
私は、あなたにお伝えしたい天からのメッセージがあります」

初めてお会いしたNさんは、私にそう言いました。

その日から、ラッキーちゃんがなくなるまで、Nさんは、日々私にメッセージを送ってくれました。

Yさんも、Nさんも「神様のお遣い」だと私は信じています。


悲しみのどん底だった私を助けるために「人」を通して伝えてくださった「神様」のなさった「奇跡」でした。
「神様のお遣い」きっと、あなたの傍にもいるはずです。



ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR