FC2ブログ

母が見せてくれた「奇跡」~本当にあった「不思議な話」~Part2

母が亡くなって3か月・・・まだまだ悲しみは消えませんが、でも、
みんなが助けてくれて、前に進めていることに感謝です。

母からのメッセージ・・・

「大丈夫よ。
あなたは、これからもずっと
みんなに助けられ、
みんなに守られ、いきていかれるわ。
だから心配いらないわ。」

そうお母様は言っておられますと、
と、Kさんは、私に伝えてくれました。

だから、私も母を心配させないようにしようと思います。

「お母さん、お母さんは、安心して天のお仕事をしてね。
でも、私が困ったときは、すぐに降りてきてたすけてね!」

天を見上げ、母にはいつもそう言っています。


ブログ・・更新されるのを楽しみにしています。

そう皆様から連絡いただいて・・・
自分が思っている以上に、私のブログを楽しみにしてくれている方々がいることに
やはり、ただただ感謝です。うれしいです。


母が亡くなってから、母を近くに感じる出来事がいくつもあります。
今日は、直近の「母を感じた体験」をシェアします。

今週末、私は、お仕事で福岡に行ってきました。

連休の初日ということもあり11月3日の羽田空港は混雑!

チケットの手配はしていただきましたが、座席指定がなかったので、
早速羽田に到着後自動チェックイン端末へ。

機材の種類は、3-4-3の横10列。
通路はどこも開いておらず、仕方なく、残っていた真ん中の席を指定しました。

「本日、満席のご案内になります」と、搭乗のアナウンスがあり、機内へ。
しかたないや・・・と、席に着きました。

ところが、私の隣の席はいつまでたっても空席、だれも座りません。
間もなくしてドアが閉まり、離陸の準備が整いました。

あれ・・・?誰も来ないのかな?
CAさんにお断りして、空席の通路席へ・・・

すると・・・

誰も座っていなかったその席は

なんと「暖かい」のです。

確かに、人がちょっと前まで座っていたようなぬくもりがありました。

その時!

「おかあさん!?」なぜか母の気配がしたのです。

そうか、母は一緒に九州へ行きたかったのね。
だから、私の隣に母も席をとったのね。

そう感じてうれしくなりました。

念のため、私は、「満席」と言われたその機内を歩いて回って見ました。
席は、本当にどこもあいていていないように見えました。

私の隣だけが、ぽつりと空いていました。


福岡にいる間中、私は母を傍に感じていました。
ずっと一緒なのね、お母さん。

母は、一緒に九州に行きたかったのだと思います。

こんな風に、急に「母」を感じることが、よくあります。
母はわかるように、ちゃんと形や状態にしてみせてくれるのです。

だから、今日も、天に向かって言いました。
「お母さん、私は大丈夫よ。安心してね。
お母さん、ありがとう!」


ひとりじゃないね・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR