使命に生きる

私にとって、大きな転機と感じる2013年。
今日も素晴らしい出来事があった。
年が明けて3週間、、、本当に日々いろいろなことが次々と興り、
いろいろな感情を味わっている。

辛い別れ、家族の癌告知という悲しみの中、ソウルメイトとの出逢い、自ら企画添乗するツアーが満席での催行、学校からのセミナー依頼、、、
悲しみ、苦しみ、戸惑い、驚き、喜び、感謝、、、この3週間、一度に多くの感情を味わい、なんだか100年くらい経った気がする(笑)

大勢の人のサポートがあり「今」のわたしがあることにまずは感謝。
そして、感じることは、今の私は、確かに「使命」にそって生きている、、、ということだ。

昨年は30回近く添乗した伊勢の神宮。
今年もすでに、3回訪れた伊勢神宮に立つたびに、祈ること。
ご正宮では、もちろん「国の弥栄と世界平和」だが、個人的なお願いをしていい場所では、
「いつも、どんな時も、私が私らしくいられること。そして、自分がこの世に来るときに決めてきた使命にそって生きられるようにと。どんなことも自分のエゴではなく、魂の導きのままに生きられるように」と、、、そう祈る。

そして、今日、「あなたにセミナーをやって欲しい」と依頼があった旅行の専門学校、トラベルアンドコンダクターカレッジから、私の講座をHPにアップしましたとの連絡をいただいた。このお話をいただいたのは、まだほんの10日前のことだ。
早速、学校のHPをみてみると、『聖地への旅』~幸せを呼ぶお参りの方法~と題し、写真入りで私のプロフィールやメッセージが書かれた素晴らしい紹介が出来上がっていた。
私をバックアップしてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいだった。

私の話を聞いてくださる人たちが、更に幸せになれるよう、知識だけでなく、魂からのメッセージを届けるセミナーにしたい。


思いが実現することが加速している。。。
2013年は、いつも以上に、目に見えない何か大きな力に動かされているようだ。


体を持っていると、いろいろな感情が伴い、時に辛いこともある。
でも、体を持っているからこそ、使命に沿って動くことができる。

私は、ただ、その流れに乗って、自分がこの世に来るときに与えられた能力を十分に使い、
「真の幸せとはなんなのか」ということを自ら体験しながら、それを人々につたえていく。
その使命に生きることで、自分自身も更に幸せの階段を上っていくことができると感じている。

今日もいろいろな感情を、心静かに受け入れることができたことに感謝。

今日もたくさん自分をだきしめよう。
そして、、、
今日もこころに花束を。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR