FC2ブログ

コノハナサクヤ姫様とのご縁 ~本当にあった不思議なお話~ 一粒の水晶玉の意味

今月はコノハナサクヤヒメ様にたくさんご縁をいただいて、

富士山本宮浅間大社に何度も行きました。

コノハナサクヤ姫は、桜の化身とも言われ、神様の中でも絶世の美女と言われる女神さまです。

桜が満開の昨日、とても不思議な出来事が起こりました。

今日はその本当にあった不思議なお話をシェアしますね。


あー、なんてきれいなの・・・

一人で何度もそうつぶやいてしまうほど、昨日の浅間大社は桜が満開でどこもかしこも美しく
うっとり・・・

いつものように二階建ての美しい御殿をお参りをし、本殿の右側にある涌玉池にいきました。

湧玉池は、富士山に降り積もった雨や雪が地中に浸み込み、長い年月をかけてろ過され集まり流れとなる
「富士山の伏流水」が湧き出たものだそうです。

まるで、水晶のように透き通ったその水は本当に美しく、そこに水はないのでは…と思ってしまうほどの透明度なのです。

そのお気にいりの湧玉池で、ふ・し・ぎは興りました。


美しいその水にちょっと触れてみたい・・・と私は池に近づき手を入れてみました。

私のセドナでの出来事(オーククリークに落ちた)を知っている人は、

えー、美湖さん、湧玉池におちちゃったの?とおもうかもしれませんね(笑)

今回はそうではないのですが、本当に不思議なことが起こりました。


池に手を入れたら、あまりにも気持ちがよかったので、私は、お気にいりのブレスレットを浄化したくなりました。

そのブレスレットは、水晶の玉で、一つ一つに桜の花と花びらが彫ってありました。


さて、ブレスレットを外して池につけようとしたその瞬間・・・・

あっ

一瞬にしてブレスレットがはじけて水晶の玉は桜の花びらのように池に散っていきました。

そして、なんと・・・

私の手の中に、桜の水晶玉が一つだけのこっていたのです。

えっ・・・

あまりにも一瞬の出来事に、正気に戻った私は、

あわてて、お気に入りのそのブレスレットを探しましたが、

手の中に残った一粒以外はすべて、湧玉池の中のようでした。


でも、不思議なことに、池の中には一つも見えないのです。

桜の模様が刻印されていたので、ピンク色に光るその水晶玉が、

透明な湧玉池で、見えないはずがありません。

でも、一粒も見えないのです・・・


代わりに、

コノハナサクヤヒメ様の美しいお顔がゆらゆらと水に映っていたのです。

えっ・・・・?

後ろを振り向いてみました。
誰もいません・・・

何が起こったんだろう・・・?


でも不思議と、いやな感じや残念な感じはせず
なぜかとてもうれしくなりました。


桜の水晶のブレスレットは、桜の化身のコノハナサクヤヒメ様のところに行ったのかしら?

でも、一粒だけ私に残してくれたのだわ。


コノハナサクヤ姫様と私の間に、秘密ができたようでとっても嬉しくなりました。



そして、昨日まで、元気が出なくてめそめそしていた私の気持ちは、なんだかとても軽くなりました。

コノハナサクヤ姫様、ありがとうございました。

桜の刻印の水晶のブレスレットは、湧玉池にお納めさせていただきました。

一粒残していただいたこの水晶の玉は大切にいたします。
 
これからも、どうそよろしくお願いいたします。


これは、本当にあった不思議なお話です。

ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて

そして心に花束を



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美湖さん自身がコノハナサクヤ姫の化身だったりして⁈

No title

コノハナサクヤ姫に見守られているのですよ。

素敵な桜のように

咲き誇ろう❗️それぞれの場所で♡
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR