「一緒にいなくても一緒だよ」 オーブ(光の玉)が気づかせてくれたこと

先週行った、出雲大社と八重垣神社の写真を整理していて、今日新たな発見がありました!
写真を撮った時は、全く気づかなかったのですが、今日見たら、あちらこちらにオーブ(光の玉)が写っていました。写真を撮ったその日には、一応全部チェックしたのですが、まるで、後から浮きでてきたように、はっきりと、それもいくつものオーブが写っていました。私が大好きな八重垣神社には、鏡の池の周りに何か所も・・・

オーブ・・・私が被写体になったり、ここ!と感じる場所を写したりすると、大きなオーブがはっきりと写る時があります。場所は、日本、海外を問いません。ある時は、私の部屋、伊勢神宮や二見が浦、貴船神社で、ある時は、アメリカのアンテロープキャニオン、オアフ島のダイヤモンドヘッド、ハワイ島のラバーチューン、パリのセントチャーチで、降るようにオーブが写ったり、満月のようにひとつだけ大きく写ったりします。そして、そのオーブには模様があり、その模様は私の場合、ほとんど皆同じで、周りが虹色に光っていて、まるでそれ自体生きているようです。

このオーブが写る時の共通点は、私の心が異常にワクワクしていたり、気持ちがよいと思う場所であるということです。これは、光の写真が撮れる時と同じです。私のエネルギーと、その場所のエネルギーが反応して顕れるようです。目に見えなくても、この光の玉オーブは、きっといつも私と一緒で、私を守ってくれているのでしょうね。

今年の私の魂の学びは、「一緒にいなくても一緒」です。
この世での繋がりは時に、はかないものですが、魂の繋がりだけは永遠です。顕世(うつしよ)は夢、そして幽世(かくりよ)こそが真なのかもしれません。
目に見えないものを信じる心をわすれぬようにと、オーブがまた教えてくれました。

ひとりじゃないよ・・・
だから、今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR