神様のお導き -銀杏のご神木を見あげて思ったことー

最後にお参りさせていただいたのは、いつだったかしら・・・
真夏の太陽が照りつける中、鳥居の前で一礼し、鳥居のすぐ隣にある銀杏のご神木を見あげました。
思い出のたくさんあるこの神社。
またここに来ることが出来た・・・そのことに涙がでそうになりました。
初めてこの神社にお導きいただき、お参りした時、それは寒い日で、
ご神木の周りに敷き詰められた銀杏の葉は、黄金色の絨毯のように奇麗でした。
本殿の前に立つと、感謝の気持ちが溢れ、願いは祈りに変わりました。

時が流れ、人もそして状況も変わって行くこの顕世。
移ろいやすいこの世で生きている私たち。
でも、その中で、「変わらぬもの」をまた今日感じることができました。
「魂の繋がりだけが永遠」で、それは「真実」だということです。


たとえ、毎日一緒にいなくても、この世で魂の繋がりを感じる人と出逢えることは・・・
それは、最高に幸せなことだと思います。
ひとりじゃないよ・・・

だから、
自分をだきしめて
そして
心に花束を



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR