神様のお使い -白いカエルーのお出迎え

昨晩東京を出た時は、雨が降っていましたが、今朝は、「浜参宮」の二見浦で、夫婦岩の間から、とても奇麗な朝陽を拝むことができました。

外宮も内宮も、ほぼご新宮は完成しています。現在のご正宮の隣に神々しく輝く新宮に「常若」ということばを想い眺めました。

なにごとの おはしますかはしらねども かたじけなさに なみだこぼるる

西行法師の歌を想いながら、今日も感謝の気持ちでいっぱいになり、内宮のご正宮の前に立った時、正面にさがっている白い布「御帳(みとばり)」が、突然フワ―とあがり、あたりが不思議な雰囲気に包まれました。
参道を歩いていると、灯篭に白いカエルがじーと座っていました。「白いカエル」を見たのは初めてでした。
神様のお使いですね。

去年の夏に、プライベートで、正式参拝をした時、御垣内は、やはり、特別な感覚がしました。
1年後の今年は、遷宮の大切なおまつり事の一つである「お白石持行事」に参加します。
一般の国民は、足を踏み入れることができない、ご正宮の近くまで行かれるとのことで、これも神様のお導き。
自分の中に何がおこるのか・・・ワクワクです。

今日も内宮の「私だけの秘密」の場所で、五十鈴川を眺めながら瞑想をしてきました。

いつも、どんな時も、ただ黙って流れていくこの川の流れのように、
「深く」で「静かに」「澄んで」いて、そして穏やかな心でいられますように・・・

そう五十鈴川をお守りくださる「滝祭神」に祈りました。
ひとりじゃないよ・・・

だから、
今日も自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR