スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の中へ ー私の体験から言えることー

「美湖ちゃんはね、悲しみを乗り越えて、前に進むことができていて、すごいよ。」
そう、心友のひろちゃんが言いました。
美湖ちゃんは、「時が止まってしまうほどの体験をしたのに、そこからまた歩みだした。だからね、日々体験し、前と違って、もう毎日毎日、見える景色が変わってるよね。美湖ちゃんは、天から授かった強さを持っている。そう自分をもっと信じてね」

天から授かった強さ・・・
強さは優しさ・・・

悲しみを体験すると、人はしばしそこにとどまり、一歩も動けなくなること事があります。
生きていくために、仕事はしても、その時はスイッチがONになっていて、動けますが、
OFFになると、また殻の中に閉じこもります。
それを繰り返し、世の中の「時」は過ぎていきますが、
悲しみが深ければ深いほど、自分の中の「時」は完全に止まったままなのです。

私は、今年の初め、Wでその体験をしました。
でも、半年の月日が流れ、もう過去の「悲しい自分」に戻ることでなく、
7月11日を機に、やっと「新しい自分」に生まれ変わる事を選ぶ事ができました。

悲しみが癒える時間は人それぞれです。

私も毎日悲しくて、悲しくて、幸せへの入口が見つからず苦しみました。
癒えるということは、決して忘れることではありません。
でも、しっかりと感じ、また一歩踏み出す勇気があれば、光を感じる日がまた来ることを学びました。

多くの人の、大きな愛で、また「今を生きる本来のわたし」になることができたことに、本当に感謝しています。
そして、その「今の私」をみて、共に人生を楽しもうと思ってくれる人と、同じ景色をみて、同じ思いを共感していきたいと思います。

例え、今は、行き先が違う電車に乗って違う景色を見ていたとしても、きっとどこかのポイントで、同じ車両の隣の席に座る人は必ずいると、私はそう信じています。
時間は必要です。
でも、本来の自分になり、「今」を生きる事が、光の入口に繋がっている事を心で感じることができたなら、ずっとずっといっしょなんだと思います。

ひとりじゃないよ・・・・

だから
自分をだきしめて
そして
心に花束を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。