「今」を生きる

今日から2月ですね。

2017年もアッという間に1か月が過ぎました。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は…今年は「覚悟の年」とブログに書きましたが、昨年末からずっと辛い毎日です。

何かに一生懸命になっているときは、一瞬忘れることができますが、ふと我にかえると、涙がこぼれてきます。

でも・・起こることはもう決まっているのだから、1日1日を悔いのないように、できることを一生懸命にしていこうと自らを奮い立たせ

ています。


そんな中、昨日は「伊勢神宮」のご案内でした。

気持ちを切り替えて、いつものようにご案内にベストを尽くしました。

すると・・・帰りがけ、いつもより多くの方々に声をかけていただきました。

「今日、美湖さんにおあいできてよかったです!一緒に神宮をお参りできてよかった・・・涙が止まりません。」

「神宮にはずっとお参りしたいと思っていたのですが、その理由は、美湖さんにお会いするためだったのだとわかりました!」

「私は、もう高齢だから最初で最後かもしれません。あなたに案内していただいて本当によかった・・・」

みなさまに、こんなに話しかけていただいて、本当に添乗員冥利に尽きます。

昨日は格別にうれしかったです。


私は、添乗員になって5年が経ちますが、

でも、どんなに辛いことがあっても・・・「目の前のこと一つ一つにベストを尽くす」このことを忘れたことはありません。

どんな状況の中でも、一生懸命に笑顔で頑張ってきました。


人と人はつながっている・・・

だから、その波動は、自然と周りの人にも伝わっているような気がしました。


五十鈴川のほとりで、川の水の冷たさを感じ、川の流れの音を聞き、川の流れを静かに感じてみました。

「今」を一生懸命生きること・・・

神様からのメッセージはやはりこれでした。

だから、これからも「今」をいきてゆきます。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

[あなたの人生の目的」はなんですか?

今日は月に一度の「瞑想会」の日でした。

「瞑想」とは・・・

本来の自分と出会う時

心の軸をセンターに戻す時

心に休息を与える時

普段頑張っている自分にご褒美を与える時


いろいろありますね。


2か月ぶりにお会いしたTさんは、前にも増してキラキラ輝いていました。

前と何も変わってないです・・・といつも言っていたAさんは、最近変わりました!と笑顔で語ってくれました。

今年も「本来の自分であり続けたいです」と語ってくれたNさんも堂々としていて素敵でした。


毎月、皆さんにお会いしているとその変化がよくわかります。

瞑想をすると、「本来の自分」を知ることができます。

昨日、「幸せって何だろう?」というブログを書きましたが

人生を幸せに生きるヒント・・・それは

まず「自分自身を深く知り、そして自分自身を深く愛すること」です。



皆さんの「人生の目的」とはなんでしょうか?

「人生の使命」、「人生の目的」、きっと感じることは、それぞにいろいろあると思います。

でも、人生の最大の目的とは「自分自身に在ること」だと私は思います。

そう、宇宙意識のバシャールも言っています。


あなたが、「可能な限り最大限自分自身である」ことで、ほかの人を助けるのに一番良い状態になっています。

あなたはすべての人とつながっているので、他者を助けると、自分自身を助けることになります。

自分を愛する、他者を愛する…両方が同時に存在する必要があります。

それは、コインの裏と表のような状態、そうバシャールは言っています。




いつも、どんな時も、あなたが、あなたらしくありますように・・・

「あなたが本来のあなたがであること」

それが、「あなた」のそして「周りの人」の「幸せ」に繋がるのです。


あなたの人生の最大の目的

それは、「最大限 自分自身に在ること」です。



一緒に幸せになりましょう。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そしてこころに花束を

幸せってなんだろう?

軽井沢高原教会のメッセージが私は好きです。

今日も電車の中で、軽井沢高原教会のメッセージを目にし、
大切なことを思い出させてくれたのでシェアしますね。

『特別を求めない。
だから特別な人になる

つい相手に多くを望んでしまう。

逆に相手のためにがんばり過ぎてしまう。

ギフトやサプライズで気持ちの大きさを 確かめてしまう人もいます。

でも、並んでご飯を食べたり、笑い合ったり

なんでもない時間を幸せに感じられるのが

特別な人ではないでしょうか。

本当に大切なものあなたには見えていますか?』

こんなメッセージでした。


当たり前のことがどんなに大切か・・・

何か特別なことをしたり、してもらったりすることを望むのではなく

あなたがそこに存在してくれていることだけでうれしくて

今世でまたあなたに出会えた奇跡に感謝でき

いつもありのままの自分でいられ

ありがとうと素直に言える

共に笑い、共に泣き、共に歩み、共に学ぶ

それこそが幸せ


何を大切に思い生きていくか・・・

何を幸せと思いいきていくか・・・


そんなことを改めて感じさせてくれたメッセージでした。


あなたはこの先、何を大切に生きていきますか?


一緒に幸せになりましょう


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を

「産霊」(むすび)の力。。。「良縁」を引き寄せる魔法とは?

先日、不思議な体験をしました。

のような現実のような…その狭間だったような気もします。


夜中に鈴の音が鳴り、目が覚めました。

その鈴の音は「伊勢鈴」(伊勢神宮で売っている鈴)の音でした。

私は、この「伊勢鈴」の音とほかの鈴との違いがはっきりとわかります。

「伊勢鈴」の音は、どこで鳴っていてもすぐにそれだとわかるのです。


その「伊勢鈴」の音は、寝ている私の足元から胸の前まできてピタリととまり、光の玉になり、

私の体の中に入っていきました。

それと同時に、「産霊(むすび)」という強いイメージが浮かび上がりました。

その時、鈴の音は、この、「産霊」を運んできたのだと感じました。

ゆめかうつつか・・・でも、音や感覚は、朝になってもはっきりと覚えていました。


今日は、「スピリチュアルライフセミナー」がありました。

早速、その不思議な体験をシェアしながら、みなさんに、「産霊(むすび)」についてのお話し

をしました。


「産霊」(むすび)とは、新しいものを産みだす、目に見えない力のことです。

「産霊」によって生じたものは、また別の、「産霊」によって生じたものと結ばれ、新しい何かを生み出します。

例えば、人と人が出逢います。、その巡り合いから、「新しい何か」がまた生まれる・・・・

それが「産霊(むすび)」




わたしたちには、「言葉」があります。

強い想いを「言葉」にして、「言霊」を発すれば、「産霊」が「結び」となり「縁」を生じま

す。


「言霊」を「気」として捉えると、その「波動」が広がり、周囲の「気」と共鳴し、「縁」が結ばれるのです。

ポジティブな言葉から出た「気」は、「良縁」、「吉縁」と結ばれます。



「産霊(むすび)」

そういえば、昨年観た「君の名は・・・」の中に出てきたおばあちゃんも「産霊(むすび」の話をしていたなあ・・・


2017年の私のキーワードはこの「産霊(むすび)」だと夢で?教えていただきました。


みなさんも、今年、この「産霊(むすび)」「意識」を向けてみませんか?

きっと素晴らしい「ご縁」が産まれると思います。


一緒に幸せになりましょうね。


ひとりじゃないよ・・・

だから自分をだきしめて
そして心に花束を




「みこたび」縁むすびの神様にご挨拶!

昨日は、2017年初の「みこたび」の日でした。

一年の最初は、なんといっても「良縁結び」!

そこで、川越氷川神社にみんなでお参りしました。

2016年1月の「みこたび」は大宮氷川神社で「良縁むすび」をしました。

そのお陰様で、昨年もたくさんの「良い出逢い」がありました。

ならば今年も「縁結び」から!と川越氷川神社


川越氷川神社の御祭神は・・・

スサノオノミコトとクシイナダヒメノミコトとの夫婦神
クシイナダヒメノミコトの両親にあたるアシナヅチノミコトとテナヅチノミコトの夫婦神
そして、オオナムチノミコトの五柱です。


夫婦円満な2組の夫婦神が祀られています。


この日、氷川神社には、たくさんの天からの光が降りていました。

龍の雲も見えました。


氷川神社にお参りしたあとは、菓子屋横丁を通り、昼食会のあと、喜多院へ。

喜多院拝観後、五百羅漢仙波東照宮そして中院

お参りしました。


「みこたび」は、好きな人と、好きな時に、好きな所で、好きな事をし、人生を楽しみましょうという一環で企画している「旅」です。

来月は2月19日 「花園神社」と「穴八幡」、椿山荘で一休みし、お庭で七福神巡りも予定しています。


花園神社で、人気運を、穴八幡で金運をいただき、今年もさらに幸せになりましょうね。

今年は、あなたも一緒に「みこたび」しませんか?


ひとりじゃないよ・・・

だかラ自分をだきしめて
そして心に花束を
プロフィール

angel711

Author:angel711
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR